よくあるご質問

TSC-HEMSサービス全般について

  • HEMSモニター
  • HeMS
  • HeMS Pro
  • HeMS+
  • TSC(トヨタスマートセンター)とは?
    HEMS、トヨタPHV、スマートフォンをつなぎ、さまざまなサービスを提供するセンターです。
  • すべてのスマートフォンで利用できますか?

    iPhoneとAndroidの標準ブラウザで動作確認を行っています。

    動作確認機種以外については、 動作確認用サイトで確認して下さい。

    一部機種では利用できなかったり、正しく表示されない場合があります。

  • アプリケーションは必要ですか?

    いいえ、必要ではありません。

    アプリケーションではなく対応機種の標準ブラウザに対応しています。

  • 外出先のパソコンからでも操作できますか?

    外出先のパソコンからはリモート機能(エコキュートやHA機器の確認・操作)が利用できます。外出先のパソコンやスマートフォンでHEMSモニターの画面を表示することはできません。(宅内LANに接続した時のみ可能)

  • ECHONET機器とは?

    エコーネットコンソーシアムにて策定された通信規格ECHONET Liteに適合した機器(ECHONET Lite機器)です。
    ※「ECHONET Lite」は、エコーネットコンソーシアムの商標です。

  • 利用料金はかかりますか?

    HeMS+,HeMS/HeMS Pro には無料期間を付与しており、本期間中はTSC-HEMSサービスを無料にてご利用できます。
    無料期間終了後も引き続きご利用いただく場合、利用料(月額) のお支払い手続き(※1) (※2)が必要となります。

    • (※1) 利用料金や支払い方法は別途ご案内予定です。
    • (※2) お支払い手続きをされなかった場合、自動的に利用終了となり、お支払いも発生しません。
      (TSC-HEMSサービス未登録で利用できる機能に関しては引き続き利用可能です。)
    利用HEMS TSC-HEMSサービスのご利用について
    HeMS+
    [2020年発売]
    引渡し日から5年間が無料期間、6年目以降は有料
    HeMS/HeMS Pro
    [2016年発売]
    2025年12月末日までが無料期間、2026年1月1日以降は有料
    HEMSモニター
    [2011年発売]
    無料(期限なし)

    また、通信料金が別途必要です。

  • 利用登録の方法は?

    オーナーズweb会員に未登録のお客様:オーナーズwebに会員登録をしてください。

    オーナーズweb会員に登録済のお客様:マイページから登録することができます。

ページの先頭へ戻る

利用できる機能について

HEMS Finderについて

  • HeMS
  • HeMS Pro
  • HeMS+
  • HEMS Finderとは?
    スマートフォン・タブレットからHeMS/HeMS Pro/HeMS+を検索・表示するアプリです。
  • HEMS Finderはどこにありますか?
    HeMSの取扱説明書に記載のURL/QRコードからインストールしてください。詳しくはHeMSの取扱説明書を参照してください。

HeMSナビについて

  • HEMSモニター
  • HeMS
  • HeMS Pro
  • HeMS+
  • HeMSナビとは?
    T-Connectナビのアプリで、ナビ画面からお客様宅のHeMSを表示・操作することができるアプリです。
  • どのようにインストールしますか?

    T-Connectナビの[T-Connectアプリストア]からHeMSナビを選択し、インストールしてください。

    HeMSナビは無料アプリです。

    ※レクサスアプリ対応ナビをご利用のお客様は[レクサスアプリストア]から同様にインストール可能です。

  • ID/パスワードの入力で「会員IDまたはパスワードが正しくありません」というメッセージが出てしまいます。
    文字入力(全角/半角)が半角になっているかどうか確認してください。

スマートメーターについて

  • HeMS
  • スマートメーターとは?
    計測した電力量情報を無線で送信するメーターです。HeMSでスマートメーターを使用します。
  • なにか事前準備は必要ですか
    電力会社に事前にBルートサービスの利用申請をしてください。詳細は販売店にご相談ください。
    Bルート(電力メーター情報発信サービス)利用申請後、ID及びパスワードを入手されましたら「HEMS Finder」からスマートメーター接続機器設定を行ってください。
    設定案内動画はこちら↓

スマートフォンでリモート機能を使う

  • HEMSモニター
  • HeMS
  • HeMS Pro
  • HeMS+
  • スマートフォンで操作できる機器は何ですか?
    HEMSに接続したECHONET Lite対応機器、HA対応機器、トヨタホームオリジナルエコキュート、スマート・エアーズ、ラ・ロック/ラ・ロックⅡです。
    詳細はこちらをご確認ください。
  • 機器をどのように操作できますか?
    各機器に応じた操作が行えます。窓施錠モニターの開閉状態、太陽光情報の確認ができます。(操作はできません)
    詳細はこちらをご確認ください。

ZEH+実証事業の計測データを提出する

  • HeMS Pro
  • HeMS+

電気料金を確認する

  • HEMSモニター
  • HeMS
  • HeMS Pro
  • HeMS+
  • 電気料金(売電)が表示されていますが、明細と一致していません。

    リモート機能画面、オーナーズWeb、HeMSナビに表示される料金(買電・売電)はあらかじめ設定された “料金単価”を元に計算を行います。(基本料金は含まれません)
    “料金単価”はリモート機能画面内の下部にある「料金単価を設定する」より設定が可能です。

    本サービスで表示される数値は概算値であり、管理会社からの明細とは異なります。

メールで機器の稼動情報を受け取る

  • HEMSモニター
  • HeMS
  • HeMS Pro
  • HeMS+
  • どんなときにお知らせメールが届きますか?

    「お出かけセット」(HEMSモニター)もしくは「外出セット」(HeMS/HeMS Pro/HeMS+)中、
    HEMSで登録した機器の操作を行った時に届きます。
    対象機器はこちらをご確認ください。

    「設備見守りサービス」では、対象機器エラーが発生したときに、対処方法または
    修理点検の案内が配信されます。
    ※設備見守りサービスはHeMS/HeMS Pro/HeMS+限定の機能となります。

  • 通知するメールアドレスに制限はありますか?

    メールアドレスは5件まで登録できます。

    メールアドレスの種類(スマートフォン、携帯電話、パソコン)の制限はありません。

    迷惑メール防止のために受信拒否を設定されている場合は受信拒否の解除、もしくは「@mail.tsc-hems.com」からのメールが受信できるようにしてください。

  • ラ・ロック/ラ・ロックIIの「帰宅者通知」とはどのような機能ですか?

    誰がいつ帰ったかわかるように、解錠・施錠された時に登録された電子キーごとの通知名がメールでお知らせされる機能です。
    ※以下のような表示となっている機種をご利用の場合は、
      施解錠状態のみ通知します。
    <HeMS/HeMS Pro/HeMS+のお客様>
     HEMSの画面の「機器制御」の項目に「電気錠」と表示されている
    <HEMSモニターのお客様>
     HEMSの画面の「チェック」の項目に「電気錠」と表示されている

  • 「設備見守りサービス」の対象となる設備は何がありますか?
    • HeMS
    • HeMS Pro
    • HeMS+

    以下の<対象設備>の内、HeMS、HeMS Pro、HeMS+のいずれかと接続設定されている設備(HEMS Finderの操作ボタンより操作可能)が対象となります。

    <対象設備>

    • HeMS/HeMS Pro/HeMS+
    • エコキュート(トヨタホームオリジナル) ※1
    • スマート・エアーズ/パラディア ※1
    • ラ・ロックⅡ(LAN接続) ※2
    • EV・PHV充電器(コンセント型除く) ※3
    • リチウム蓄電池 ※3 ※5
    • 太陽光発電 ※3 ※4
    • V2Hスタンド ※3

    <特記事項>

    • ※1 同一設備が設置されていてもHEMS Finderより操作できない設備(未接続)は設備見守りサービス対象外となります。
      • 例) スマート・エアーズが3台設置されている場合 ⇒ 2台まで接続可能かつ、操作可能。
        未接続/接続不可となる1台は設備見守りサービス対象外。
    • ※2 HEMS Finderの設定画面(ホーム≫各種設定≫接続機器設定≫セキュリティ機器) で[02 ラ・ロック]と表示されている、かつ、セキュリティ情報画面 で操作できる機器が設備見守りサービス対象となります。
    • ※3 HeMS Pro、もしくはHeMS+設置の場合のみ
    • ※4 発電電力が表示されていれば発電量の異常低下を監視します。
    • ※5 株式会社デンソー製のみとなります。

    HEMS Finder画面 (HeMSの場合)

    HEMS Finder画面 (HeMSの場合)

    HEMS Finder画面(HeMS Proの場合)

    HEMS Finder画面 (HeMSの場合)

TSC-HEMSサービスのPHV・EV連携機能

  • HEMSモニター
  • HeMS Pro
  • HeMS+
  • PHV・EV連携で何ができますか?

    HeMS Pro/HeMS+/HEMSモニターから車のエアコンを起動/終了ができます。(一部車種は冷房のみ)

    バッテリーの状態などによっては動作しない場合があります。

    HEMSモニターから車載タイマーの充電予約を解除できます。

    (車載タイマーとHEMSモニターのタイマーの両方が有効になっている場合、どちらか一方でもOFFになっている場合は充電しません。)

  • PHV・EVの情報が更新されません。

    一部車種ではHEMS画面の車両情報が自動更新されません。

    また、プレ空調ON/OFFスイッチや車載タイマーOFFスイッチを押した際に、結果がHEMS画面へ反映されません。(2017年4月以降)

    車両情報更新スイッチを押して、最新情報を取得してください。

スマートスピーカーから音声で設備の操作をする

  • HeMS
  • HeMS Pro
  • HeMS+

HEMS Finder画面 (HeMSの場合)

  • スマートスピーカーから何ができますか?

    スマートスピーカーから音声で対象設備の操作が出来ます。

    対象設備と機能は以下の通りです。

    対象設備 機能
    エコキュート お湯はり開始
    ガス給湯器 お湯はり開始/停止
    スマート・エアーズ、エアコン ON/OFF操作
    日射制御エアリーガード、電動シャッター 開閉操作
    照明※ ON/OFF操作
    ※ コイズミ照明株式会社製ECHONET Lite対応機器が必要です。
  • 対応しているスマートスピーカーは何ですか?
    以下のスマートスピーカ―に対応しています。
    • Amazon Echoなど、音声アシスタント「Alexa」に対応したスマートスピーカ―
    • Google Home など、Google アシスタント 搭載スピーカー
  • 何か事前準備は必要ですか?

    1. 対象設備の宅外リモート設定を実施してください。
     宅外リモート設定については、HeMS/HeMS Pro/HeMS+取扱説明書の
     「外出先から操作をする」章の“リモート機能をご利用の前に”をご確認ください。

    2. 次にお使いのスマートスピーカ―のセットアップをしてください。

    (Amazon Alexaに対応したスピーカ―の場合)

    スピーカ―のセットアップ後、「Alexa」アプリよりスキル「チェッくまホームなび」を
    有効にしてください。

    (Google アシスタント 搭載スピーカーの場合)

    スピーカ―のセットアップ後、「Google Home」アプリよりデバイスの追加で
    「チェッくまホームなび」を有効にしてください。

    • ※ご不明な場合はGoogle Home ヘルプをご確認ください。
    • ※「チェッくまホームなび」を有効にするとお使いのスマートスピーカーから対象設備を操作できるようになります。
  • どのように話しかければよいですか?

    (Amazon Alexaに対応したスピーカ―の場合)

    スピーカーの呼び出し(アレクサ)、スキル起動(チェッくまを使って)、
    操作指示([ 設備]を[操作])の発話が必要となります。
    例えば次のように話しかけてみてください。

    「アレクサ、チェッくまを使って お風呂を入れて」

    「アレクサ、チェッくまを使って エアコンをつけて」

    「アレクサ、チェッくまを使って スマートエアーズをつけて」

    「アレクサ、チェッくまを使って シャッターを開けて」

    「アレクサ、チェッくまを使って、照明をつけて」

    (Google アシスタント 搭載スピーカーの場合)

    スピーカーの呼び出し(OK Google)、操作指示([ 設備]を[操作])の発話が必要となります。
    例えば次のように話しかけてみてください。

    「OK Google, お風呂を入れて」

    「OK Google, エアコンをつけて」

    「OK Google, スマート・エアーズをつけて」

    「OK Google, シャッターを開けて」

    「OK Google, 照明をつけて」

KIROBO miniとつながる

  • HEMSモニター
  • HeMS
  • HeMS Pro
  • HeMS+
  • KIROBO miniとつながって何ができますか?

    KIROBO miniと住宅(家)がつながって、おうちの様子を伝えてくれる機能です。

    【あいさつ】

    「ただいま」「いってきます」「もう寝るね」とあいさつすると
    KIROBO miniがおうちの様子を伝えてくれます。

    【質問】

    KIROBO miniにHEMSとつながった機器の状態や電気代に関する質問をすると
    答えてくれます。

    「今日の電気代は?」「お風呂沸いてる?」「エアコン消したっけ?」「玄関の鍵、かけたっけ?」など

    ※機器の操作はできません。

  • KIROBO miniはどこで買えますか?

    2018年12月をもってKIROBO miniの販売は終了しました。
    詳しくはこちらへお願いします。

宅内ネットワークでタブレット・パソコン・スマートフォンからHEMSをチェック

  • スマートフォンでHEMSモニターを表示するにはどうすればいいですか?
    • HEMSモニター

    無線LANルーターでHEMSモニターとスマートフォンを同じ宅内LANに接続することが必要です。

    スマートフォンを無線LANルーターに接続する方法については、無線LANルーターやスマートフォンの取扱説明書をご確認ください。

    また、外出先のスマートフォンでHEMSモニターの画面を表示することはできません。

  • HEMSモニター本体と同じ表示・操作ができますか?
    • HEMSモニター

    HEMSモニター本体の画面とは表示が異なります。

    また、全てのHEMS画面が表示できる訳ではありません。

    宅内モニター機能でできるのはHEMS画面の表示のみで、機器の操作はできません。

  • HEMS Finderと同じ表示・操作ができますか?
    • HeMS
    • HeMS Pro
    • HeMS+

    HEMS Finderと同じ画面が表示されます。操作も可能です。

  • ※Amazon Echo、Alexaは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • ※Google、Google Home は、Google LLC の商標です。

ページの先頭へ戻る