「らしく」誌上メンテナンス講座

おすすめの住まい情報をはじめ、
簡単にできるお手入れやメンテナンスについて毎月公開します。

わが家の防災!もしもに備える防災コラム

防災知識を高めることで、より安全・安心な日々を!もしもの時に役立つ「備え」や「ヒント」をご紹介します。

わが家の「消火能力」を高める、消火器というパートナー。

誰もが一度は目にしている消火器は、初期の火災を鎮火させる重要な消防設備です。

ただ、消防訓練などの機会に実際に使ったことがある人は限られていて、

「いざ、使えるか」となると不安が残るでしょう。

そこで今回は、各家庭にも常備し、使い方や保管方法を理解しておくことで、

万が一の際には頼もしいパートナーとなる消火器についてまとめました。

消火器の使用方法・保管方法と種類

■消火器の使い方

① 消火器の安全栓を引き抜く。

② ノズルを火元に向ける。

③ レバーを強く握る。

■消火器の使い方■消火器の使い方■消火器の使い方

○粉末消火器の場合

手前から火元に向かってかけます。

○強化液消火器の場合

炎の上から包み込むようにしてかけます。

■消火器の置き場所

容器の腐食や薬剤の変質が起こりやすい、下記のような場所には置かないでください。

× 水がかかったりする場所
× 湿気の多い場所
× 直射日光の当たる場所
× 本体に熱が直接当たる場所
× 倒れる恐れがある場所

 

◎粉末消火器について

内部の粉末が固まるのを防ぐため、年に1回の天地返し(消火器を逆さにして10秒、戻して10秒、これを数回繰り返す)をおすすめします。期限切れ(有効期限5年)の物は中身を新しく詰め替えましょう。

■消火器の種類

◎粉末消火器

→木材・紙・布などの「普通火災」、灯油・ガソリンなどの「油火災」、電気器具・設備などの「電気火災」に適応。
→薬剤の放射時間・距離が強化液消火器と比べて短い。

 

◎強化液消火器

→木材・紙・布などの「普通火災」、灯油・ガソリンなどの「油火災」、電気器具・設備などの「電気火災」に適応。
→瞬間的に炎を消すことはできないが、冷却効果を持ち、放射時間・距離が粉末消火器と比べて長い。
→水系薬剤のため、水と作用して発熱する危険物には使用不可。

 

◎住宅用消火器

→一般住宅からの火災を対象にした小型・軽量タイプ。本体の色はベージュやグリーンなど。
→消火薬剤は粉末・強化液の両タイプあり。
→使用期限は製造から5~8年間。消火薬剤の詰め替えは不可。

 

◎エアゾール式簡易消火具

→てんぷら油火災などの初期消火に効果を発揮。軽量で取り扱いが簡単。

●トヨタホームオーナー様専用通販サイト「らいさぽ」にて防災用品を販売しています。
ぜひご覧ください。
https://th-owners.com/raisapo/products/list.php?category_id=78

消化用具、防災用備蓄食品、簡易トイレ、非常用持出し品SET、後付け感震ブレーカー等

過去のコラム

修理・相談受付

メールでのお問い合わせにつきましては
お名前、保証書番号等をご入力の上、ご送信ください。

メールでのお問い合わせ

  • ※「よくあるご質問(FAQ)」では、お客様から多く寄せられているお問い合わせの内容を掲載しています。
    お問い合わせの前にぜひ一度ご確認ください。よくあるご質問(FAQ)
  • ※土日・祝日を挟んだ場合、またはお問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。
    (受付時間 平日 9:00〜17:30)
  • ※メールでのご回答が不達の場合、またはご質問の内容によっては電話での確認や電話・郵送でのご回答をさせていただきますので、
    必ずお名前、電話番号または保証書番号の記載をお願いいたします。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

フリーコール 0800-500-3707 【年中無休】9:00~17:30

×

TOPへ