「らしく」誌上メンテナンス講座

おすすめの住まい情報をはじめ、
簡単にできるお手入れやメンテナンスについて毎月公開します。

技あり1本!ドライバー1本で簡単メンテナンス

毎日の暮らしの中で生じる「住まいのちょっとした困りごと」をドライバー1本で解決できる簡単メンテナンスについて解説します。

いざという時、あわてずに水を止めることができる技。

生活に欠かせない水ですが、トイレのトラブル時など、緊急の際は「まず水を止める」ことが肝心です。

あわてずに対処できるよう、水の止め方をマスターしておきましょう。

故障時や災害時に水を止めたり、水の勢いを調節する役割を果たす止水栓。これをドライバーで閉めるだけと、操作は簡単です。

いざという時、あわてずに水を止めることができる技。

メンテナンス方法

止水栓は、経年変化で栓が固くなったりサビたりします。

実際に水を止める操作をして確認するなど、定期的にチェックするとともに、汚れやホコリなどを取り除き、長くキレイを保つことが大切です。

作業時間
5~10分
作業の頻度
半年に一度
用意する物
マイナスドライバー
  • 手順1

    止水栓を確認

    トイレの止水栓は便器脇にあります。

    洗面の止水栓は、洗面シンク下のキャビネットを開けると、シンクの真下あたりにあります。

    止水栓を確認
  • 手順2

    止水栓を閉める

    マイナス(-)ドライバーを使って止水栓を閉めます。洗面の場合は、水と温水の両方の止水栓を閉めます。

    写真のタイプでは、反時計回りに回すと閉まり、時計回りに回すと開きます。

    止水栓を閉める

ワンポイントアドバイス

止水栓には、ドライバー式のほかハンドル(レバー)式もあります。

さまざまな設備タイプがあるため、事前に製品の取扱説明書や注意事項を確認してください。

他のお手入れを見る

修理・相談受付

メールでのお問い合わせにつきましては
お名前、保証書番号等をご入力の上、ご送信ください。

メールでのお問い合わせ

  • ※「よくあるご質問(FAQ)」では、お客様から多く寄せられているお問い合わせの内容を掲載しています。
    お問い合わせの前にぜひ一度ご確認ください。よくあるご質問(FAQ)
  • ※土日・祝日を挟んだ場合、またはお問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。
    (受付時間 平日 9:00〜17:30)
  • ※メールでのご回答が不達の場合、またはご質問の内容によっては電話での確認や電話・郵送でのご回答をさせていただきますので、
    必ずお名前、電話番号または保証書番号の記載をお願いいたします。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

フリーコール 0800-500-3707 【年中無休】9:00~17:30

×

TOPへ