部位ごとのお手入れ

トヨタホームの家にいつまでもキレイにお住まいいただくために、
部位ごとのお手入れを掲載しています。

室内ドア

ドア・サッシ

室内ドア

意外と手軽にできる室内ドアの調整。
仕組みを理解して挑戦してみましょう。

  • ふだんのお手入れ

ふだんのお手入れ

手あかなどの汚れは拭き掃除で落とす

手あかなどの汚れは拭き掃除で落とす
作業時間
約10分 
作業の頻度
1週間ごとに
用意する物
キレイな雑巾、チャーミー グリーンなどの中性洗剤

ふだんのお手入れは、扉の表面を乾拭きするだけでOK。手あかなどが取れない場合は「チャーミーグリーン」などの中性洗剤を薄め、固く絞った雑巾で拭き取ります。

【お手入れ動画】 吊引戸の調整方法 鍵の調整編

【お手入れ動画】 吊引戸の調整方法 鍵の調整編
作業時間
作業の頻度
用意する物
プラスドライバー、軍手

動画はこちら

 

鍵をかけた後、引戸がガタガタするようであれば、鍵の調整が必要になります。

鍵は鎌錠がストライクの受けにかかることで、ロックされます。「鎌錠」と「受け」にすき間ができるとガタガタします。鍵をかけた時にガタガタしなくなれば、調整完了です。

 

【調整方法① 受け金具の高さを調整する】

プラスドライバーで受け金具の下のねじを緩めて、鎌錠がかかる高さを調整します。

【調整方法② 受け金具の奥行を調整する】

プラスドライバーで受け金具の上のネジを回して、鎌錠がかかる奥行の位置を調整します。

 

【お手入れ動画】 吊引戸の調整① 引戸の傾きと閉じ具合の調整編

【お手入れ動画】 吊引戸の調整① 引戸の傾きと閉じ具合の調整編
作業時間
作業の頻度
用意する物
脚立、プラスドライバー、軍手

動画はこちら

 

<調整が必要なケース① すき間>

引戸を閉じた状態で、すき間が見えたら引戸が傾いているかもしれません。

<調整が必要なケース② 閉じ具合>

ソフトクローズ機能が上手く働かない場合は、吊引戸が傾いている可能性があります。

 

【調整方法① 上下を調整する】

プラスドライバーで下のねじを回転させ、扉の上下の位置を調整します。

【調整方法② 左右を調整する】

プラスドライバーで上のねじを回転させ、扉の左右の位置を調整します。

【調整方法③ 扉の反対側を調整する】

扉の反対側にも同じように上下左右の調整ネジがあります。同様に調整してください。

【調整方法④ 最終確認する】

扉がゆっくりとしまるかどうか、鍵がしっかりかかるかどうかを確認してください。

 

【お手入れ動画】 吊引戸の調整② 開き具合の調整編

【お手入れ動画】 吊引戸の調整② 開き具合の調整編
作業時間
作業の頻度
用意する物
脚立、マイナスドライバー、軍手

動画はこちら

 

<開き具合の調整>

引戸を開けた時、速さを抑えるブレーキ力が発生します。

<ブレーキ力が弱い場合>

扉が勢いよく開くと、壁に当たり、扉や壁に傷つく場合があります。

<ブレーキ力が強い場合>

扉が早く止まってしまい、全開になりにくくなります。

 

【ブレーキ力の調整方法】

扉の上部にブレーキ力の調整レバーがあります。マイナスドライバーで調整できます。

【調整方法① ブレーキ力が弱い場合】

調整レバーを矢印の方向にマイナスドライバー等でスライドさせ、ブレーキ力を強くします。

【調整方法② ブレーキ力が強い場合】

調整レバーを矢印の方向にマイナスドライバー等でスライドさせ、ブレーキ力を弱くします。

【調整方法③ 最終確認する】

ブレーキ力の効き具合を確かめ、壁との間に適度な距離が開くよう、調整してください。

 

修理・相談受付

メールでのお問い合わせにつきましては
お名前、保証書番号等をご入力の上、ご送信ください。

メールでのお問い合わせ

  • ※「よくあるご質問(FAQ)」では、お客様から多く寄せられているお問い合わせの内容を掲載しています。
    お問い合わせの前にぜひ一度ご確認ください。よくあるご質問(FAQ)
  • ※土日・祝日を挟んだ場合、またはお問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。
    (受付時間 平日 9:00〜17:30)
  • ※メールでのご回答が不達の場合、またはご質問の内容によっては電話での確認や電話・郵送でのご回答をさせていただきますので、
    必ずお名前、電話番号または保証書番号の記載をお願いいたします。

お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

フリーコール 0800-500-3707 【年中無休】9:00~17:30

×

TOPへ