防災コラム 今月のチェックポイント

おすすめの住まい情報をはじめ、
簡単にできるお手入れやメンテナンスについて毎月公開します。

わが家の防災!もしもに備える防災コラム

防災知識を高めることで、より安全・安心な日々を!もしもの時に役立つ「備え」や「ヒント」をご紹介します。

転倒物や落下物という“思わぬ敵”を撃退しておきましょう。

地震発生時にはテーブルや机の下に隠れたり、

屋外に避難して身の安全を守ることが必須ですが、

我が家に潜む“思わぬ敵”に危害を加えられるリスクがあります。

それが、家具類の転倒や、頭上からの落下物。

地震に備えて普段から対策し、日々意識することで防止できます

「重量物」や「高い所」には特に注意を払い、“思わぬ敵”を撃退しておきましょう。

家具類の転倒や落下物を防ぐ対策

■家具類の転倒防止策

○背の高い家具(食器棚・タンスなど):
家具転倒防止器具などを家具の上部に取り付け。

○重量物(冷蔵庫・ピアノなど):
専用の転倒防止商品を使用。

※取り付けの際は壁の下地を確認してください。

 

*市販の転倒防止グッズ

家具と柱などを固定する耐震金具、家具の下に敷く耐震マット、さらには転倒防止ゲルなど、さまざまなグッズが市販されています。

 

家具類はもちろん家電製品などの転倒防止対策に活用しましょう。

■家具類の転倒防止策

■落下物の防止策

家具の上に大きな物を置くと、頭上から落ちてケガをする恐れがあり、また、吊戸棚に重い物を入れたり詰め過ぎたりすると、中から物が飛び出したり落下する危険性があります。

絵を飾る場合も、ソファーやベッドに接する壁は避けましょう。

 

 

■地震に備えた配置

地震により転倒した家具などで避難経路がふさがれてしまわないよう、倒れやすい家具などは廊下になるべく置かないようにしましょう。

また、寝室のベッドのそばに落下しやすい物を置くことも避けてください。

■落下物の防止策

■屋外での置き場所にも注意

窓の付け庇や玄関庇・勝手口庇などに、エアコンの室外機など物を載せないでください。

庇が損傷したり、物が落下する恐れがあります。

またフラワーボックスにも、エアコンの室外機はもちろん、土などの重量物を直接載せないでください。

 

◎壁の下地確認の参考となる「壁の基本図」は

オーナーズブック「安全・安心編」に掲載しています。

詳細はこちら

■屋外での置き場所にも注意

過去のコラム

修理・相談受付

メールでのお問い合わせにつきましては
お名前、保証書番号等をご入力の上、ご送信ください。

メールでのお問い合わせ

  • ※「よくあるご質問(FAQ)」では、お客様から多く寄せられているお問い合わせの内容を掲載しています。
    お問い合わせの前にぜひ一度ご確認ください。よくあるご質問(FAQ)
  • ※土日・祝日を挟んだ場合、またはお問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。
    (受付時間 平日 9:00〜17:30)
  • ※メールでのご回答が不達の場合、またはご質問の内容によっては電話での確認や電話・郵送でのご回答をさせていただきますので、
    必ずお名前、電話番号または保証書番号の記載をお願いいたします。

お急ぎの場合はお電話にて、担当の販売店へお問い合わせください。

電話番号がご不明の際には記コールセンターにお問い合わせください。

フリーコール 0800-500-3707 【年中無休】9:00~17:30

×

TOPへ