防災コラム 今月のチェックポイント

おすすめの住まい情報をはじめ、
簡単にできるお手入れやメンテナンスについて毎月公開します。

わが家の防災!もしもに備える防災コラム

防災知識を高めることで、より安全・安心な日々を!もしもの時に役立つ「備え」や「ヒント」をご紹介します。

防災に役立つ情報を日ごろから入手し、防災力を高めましょう!

今回は、災害発生時の情報収集にも役立つ“日ごろからの備え”として「事前の情報入手」についてまとめてみました。テレビ・ラジオやインターネット・SNSはもちろん、国や自治体をはじめ、もっと身近なところでは自治会・町内会や学校・企業・ボランティア団体など、地域のさまざまな組織・団体が発信する情報を活かすことで、ご家庭の防災力を高めていきましょう。

災害に備える“アンテナ”として「防災情報」を入手

■まずは市区町村から地域ごとの情報を入手

防災のポイントは、それぞれの土地の地勢・地形および行政によっても変わります。危険箇所を示す「ハザードマップ」や「防災マップ」などが配布される市区町村は多いので、それらを入手し把握しておきましょう。

その際、災害発生時にどのような手段(防災無線・サイレンやWebサイトなど)で避難指示などが出されるかもチェック。

また、災害時のペット対策や傷病者搬送に関するガイドラインも必要に応じて調べておきましょう。

■まずは市区町村から地域ごとの情報を入手

■地域のメール配信や防災アプリなどを活用

自治体によっては、携帯電話やスマホに事前に登録しておくだけで、避難情報や気象警報・注意報・地震・津波情報など、希望する防災情報がメールで配信されるサービスも展開しています。

例えば名古屋市の場合は「防災アプリ」も無料でダウンロードできます。

それぞれの地域で専用の防災関連サイトなどがあるかどうかを調べ、登録・ブックマークをしておきましょう。

■地域のメール配信や防災アプリなどを活用

■気象庁などさまざまな機関から情報を入手

天気予報を毎日チェックするのも防災の一環です。特に台風や豪雨の季節には「雨雲の動き(予測)」をスマホなどで確認することで、早め早めの行動が可能となります。

そういう意味でも、災害が発生してから調べるのではなく、発生時にすぐに確認できるよう、パソコンやスマホに「防災対策ブックマーク(アプリ)集」を作っておきましょう。

そして、家族全員で忘れずに共有してください。

■気象庁などさまざまな機関から情報を入手

◎参考一例:気象庁ホームページ「防災気象情報などの入手方法」

 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/ame_chuui/ame_chuui_p9.html

過去のコラム

修理・相談受付

メールでのお問い合わせにつきましては
お名前、保証書番号等をご入力の上、ご送信ください。

メールでのお問い合わせ

  • ※「よくあるご質問(FAQ)」では、お客様から多く寄せられているお問い合わせの内容を掲載しています。
    お問い合わせの前にぜひ一度ご確認ください。よくあるご質問(FAQ)
  • ※土日・祝日を挟んだ場合、またはお問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。
    (受付時間 平日 9:00〜17:30)
  • ※メールでのご回答が不達の場合、またはご質問の内容によっては電話での確認や電話・郵送でのご回答をさせていただきますので、
    必ずお名前、電話番号または保証書番号の記載をお願いいたします。

お急ぎの場合はお電話にて、担当の販売店へお問い合わせください。

電話番号がご不明の際には記コールセンターにお問い合わせください。

フリーコール 0800-500-3707 【年中無休】9:00~17:30

×

TOPへ