防災コラム 今月のチェックポイント

おすすめの住まい情報をはじめ、
簡単にできるお手入れやメンテナンスについて毎月公開します。

わが家の防災!もしもに備える防災コラム

防災知識を高めることで、より安全・安心な日々を!もしもの時に役立つ「備え」や「ヒント」をご紹介します。

事前に家族で話し合って決めておけば、いざという時心強い味方に。

地震や台風などの災害が発生した際、自宅以外の場所に避難が必要になったと仮定してみてください。果たして家族全員、慌てずに落ち着いて行動できるでしょうか?

いざという時に備え、日頃から心構えをしておくことが非常に重要となります。

その一環として今回は、災害時の不安を少しでも和らげるため、「事前に家族で話し合い、決めておくこと」についてまとめてみました。

家族で話し合う「災害時の行動の決めごと」リスト

■避難場所

市区町村が発行している避難所マップなどを用意し、避難先として指定されている広域避難場所などの位置を確認します。念には念を入れ、複数の避難先を優先順位をつけて決めておくと一層安心かもしれません。

※ハザードマップ:国土交通省のポータルサイト http://disapotal.gsi.go.jp もぜひ参考に。

■避難場所

■避難ルート

それぞれの避難場所までの道順を確認し、実際に家族全員で歩いて現地に行ってみましょう。避難ルートとして本当に安全性が確保できるかなどもチェックするなど、こうした“家族の避難訓練”も行うことで防災意識がさらに高まります。

■避難ルート

■家族の集合場所と連絡方法

災害はいつ起こるかわかりません。もしも家族が離れ離れになってしまった時に、どこに集まるか、どうやってお互いに連絡を取るか(公衆電話や携帯電話のメールを使う/インターネットを活用するなど)を決めておきます。保育園児・幼稚園児がいる場合は園からの引き取りについて、また高齢者がいる場合の対応なども役割分担を確認しておきましょう。

過去のコラム

修理・相談受付

メールでのお問い合わせにつきましては
お名前、保証書番号等をご入力の上、ご送信ください。

メールでのお問い合わせ

  • ※「よくあるご質問(FAQ)」では、お客様から多く寄せられているお問い合わせの内容を掲載しています。
    お問い合わせの前にぜひ一度ご確認ください。よくあるご質問(FAQ)
  • ※土日・祝日を挟んだ場合、またはお問い合わせ内容によっては、数日以上のお時間をいただく場合がございます。
    (受付時間 平日 9:00〜17:30)
  • ※メールでのご回答が不達の場合、またはご質問の内容によっては電話での確認や電話・郵送でのご回答をさせていただきますので、
    必ずお名前、電話番号または保証書番号の記載をお願いいたします。

お急ぎの場合はお電話にて、担当の販売店へお問い合わせください。

電話番号がご不明の際には記コールセンターにお問い合わせください。

フリーコール 0800-500-3707 【年中無休】9:00~17:30

×

TOPへ