オーナーズブック「住まいのお手入れ」編
95/160

お役立ちアドバイスADVICE障子の「ふだんのお掃除」  ■作業時間/約10分 ■作業の頻度/1週間ごとに■用意する物/クイックルワイパーハンディなどの室内用ホコリ取り障子のホコリはこまめに取り除く■作業時間/約10分■作業の頻度/敷居の滑りが悪くなったら■用意する物/ キレイな雑巾、すべロウなどの敷居用滑り材ふすまや障子の滑りが悪いと感じた時は敷居にロウを塗って滑りやすくします。まずは、敷居の汚れを取ることから。敷居の汚れは乾拭きだけで十分キレイになります。敷居がキレイになったら、ロウを塗ってください。敷居の溝幅に合う「すべロウ」などの敷居用滑り剤を使いましょう。敷居の滑りが悪いときは、ロウを塗って滑りを調整ふすまの「ふだんのお掃除」  ■作業時間/約20分 ■作業の頻度/1か月ごとに■用意する物/キレイな雑巾、クイックルワイパーハンディなどの室内用ホコリ取りホコリを取り除くことがお掃除の基本障子の「しっかりお掃除」  ■作業時間/約20分 ■作業の頻度/1か月ごとに■用意する物/キレイな雑巾、酢酢水を使って、雑巾で拭くのがおすすめ障子は「クイックルワイパーハンディ」などの室内用ホコリ取りでなでるようにして、ホコリを払いましょう。こまめにホコリを取ることで、障子がホコリ焼けすることなく、キレイな状態を保つことができます。ふすまは乾拭きか「クイックルワイパーハンディ」などの室内用ホコリ取りでホコリを取り除きます。ふすま紙だけではなく、引き手も拭いておきましょう。さらに、汚れが気になる場合は、固く絞った雑巾で水拭きを。この時、ふすま紙を濡らさないように気をつけてください。桟や引き手まわりは、手あかがつきやすい部分。汚れが目立つときは、20倍程度の酢水で拭き掃除をしましょう。障子紙は水に弱く、濡れると破れてしまうことも。拭き掃除をするときは、必ず雑巾を固く絞ってください。さん50音順索引P147目的別索引P141キッチン浴室・洗面トイレ洋室和室外まわり巻末資料知識ドア・サッシ設備床の間・押入・障子・ふすま障子・Q&Aチェックリスト畳・壁94OWNER'S BOOK

元のページ 

page 95

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です