オーナーズブック「住まいのお手入れ」編
108/160

■作業時間/網戸1枚(片面)約10分 ■作業の頻度/汚れが気になったら■用意する物/ 掃除機、掃除機用ノズル、ブラシ、セロハンテープ、新聞紙または段ボール■作業時間/網戸1枚(片面)約10分 ■作業の頻度/汚れが気になったら■用意する物/ クイックルワイパーなどの床用掃除道具、掃除シート「ふだんのお掃除」  ドア・サッシちょっとしたコツが必要な網戸のお手入れ。お掃除やはり替えの方法をご紹介します。●お使いになる洗剤等の裏面の注意事項は必ずお読みください。●強くこすると塗装を傷つけたり、塗膜がはがれてしまう恐れがありますのでご注意ください。●各メーカーの取扱説明書や使用上の注意書きを必ずお読みください。網戸「しっかりお掃除」  ■作業時間/約30分 ■作業の頻度/汚れがひどい時に■用意する物/ プラスドライバー、スポンジまたはブラシ、ホース、チャーミーグリーンなどの中性洗剤汚れがひどい時は、枠からはずして水洗いふだんのお掃除は「クイックルワイパー」などの床用掃除道具が便利!「クイックルワイパー」などの床用掃除道具にドライシートをつけ、網戸の上を目に沿って軽く拭きます。その後、ウエットシートにつけ替えてさらに拭きます。その際、強く網目を押すと網戸が破損する恐れがあるので、あまり強く押さないようにしてください。片面が終わったらもう片面を同じように拭きます。段ボールを使って、らくらくホコリ取り網戸の汚れの中には、拭き掃除だけではなかなか取れにくい物もあります。そんな時は、ブラシでホコリを浮かせてから掃除機で吸い取りましょう。新聞紙をセロハンテープではり付けたり、板状に切った段ボールを当てたりしながら掃除機をかけると、効率よく吸い取ることができます。また網戸のすみに残った汚れも、掃除機のホースの先端にノズルをつけて吸い取ります。汚れがひどい場合は、網戸をはずして水洗いするとよいでしょう。網戸のはずし方は、サッシ上部にあるネジをゆるめて外れ止めを下げた後、網戸を持ち上げて下のレール→上のレールの順にはずします。網戸をはずしたら中性洗剤を薄めた液をブラシやスポンジに含ませてこすり洗いをします。その後ホースなどで水をかけて、丁寧にすすぎます。しっかり乾かしてから元に戻してください。ネジをゆるめます50音順索引P147目的別索引P141キッチン浴室・洗面トイレ洋室和室外まわり巻末資料知識ドア・サッシ設備窓網戸Q&Aシャッターチェックリスト玄関ドア室内ドアサッシ107OWNER'S BOOK

元のページ 

page 108

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です